H2-BAG

水素水真空保存容器

水素水真空保存容器【特徴】
水素水を一週間、真空保存する携帯式水筒容器です。
毎日吐出しても一週間液中の溶存水素量を(液残量、満タン時の10%の時)初期注入時の90~100%濃度を保持できます。
吐出せずそのまま10日間保存した場合でも高い溶存水素量が確保できます。

【使用方法】
キャップを外し水素水を充填したらしっかり閉め全量飲み終わるまで大キャップは開けないで下さい。
次に最上部の白い小キャップを外し充填時に混入した容器内の空気を手で押し抜いて下さい。

水素が逃げないために重要なこと

◆空気に触れささないこと

せっかくの「超飽和水素水」だとしても、飲みかけの容器に入ってくる空気に水素が逃げ出してしまいます。
パシャパシャと持ち歩くと水素の抜けは加速します。

◆容器の素材が重要

水素原子は「宇宙で最も小さな原子」なのでペットボトルのような素材からは時間の経過とともに抜けていってしまいます。

だ・か・ら!! 水素水専用容器「H₂-BAG」

H2バッグは、逆止弁機能により飲みながらも最後まで真空を維持でき、素材は金属でできているので、飲み終わるまで一定期間水素濃度を保つことが可能です。また、繰り返し使用できる「水素水専用容器」です。